1. Top » 
  2. 2009年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

【会計本】実学入門 経営がみえる会計

【会計本】実学入門 経営がみえる会計―目指せ!キャッシュフロー経営 (実学入門) 田中 靖浩 日本経済新聞社
実学入門 経営がみえる会計―目指せ!キャッシュフロー経営 (実学入門)実学入門 経営がみえる会計―目指せ!キャッシュフロー経営 (実学入門)
(1999/03)
田中 靖浩

商品詳細を見る


おもしろかったです!

いままでに読んできた会計本の中でもトップクラスです。

わかりやすい会計本の著者といえば、まず山田真哉さんが思い浮かびますが
山田真哉さんとは違った方法で会計をわかりやすく教えてくれます。

すごく読みやすいです。

» 続きを読む

スポンサーサイト

【会計本】財務とは何か

【会計本】財務とは何か チャック クレマー ジョン ケース 日経BP社
財務とは何か財務とは何か
(2001/03)
チャック クレマージョン ケース

商品詳細を見る


うん。アメリカの本だから米国会計基準です。
微妙に処理が違ったりするので訳が分からなくなります。

本書は会計を勉強している人向け、というよりは企業経営者向けですね。

なので、あまり書くべきことはないかなと。

実際に経営をされている方なら財務スコアボードの話などは
すごく面白いとは思うのですが、いかんせんただの税理士試験受験生。

おもしろさがわかる程のレベルには達していませんでした。

残念。

【会計本】餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?

【会計本】餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか? 林 總 ダイヤモンド社
餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?
(2006/09/29)
林 總

商品詳細を見る


「会計を使うとは、こういうことだ!」

という声が聞こえてきそうな、そんな本です。

いやー、いま持っている知識では
理解するので精一杯ですね。

» 続きを読む

【会計本】なぜ、社長のベンツは4ドアなのか? その2

【会計本】なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?その2 決算書編 小堺 桂悦郎 フォレスト出版
なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?~決算書編~誰も教えてくれなかった!裏会計学その2なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?~決算書編~誰も教えてくれなかった!裏会計学その2
(2007/02/01)
小堺 桂悦郎

商品詳細を見る


前回紹介した『なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?』のその2です。

2007年発行のこの本では、前作が35万部を突破したと書かれていました。

…ものすごい売れたんですね。

今作も中小企業の話だったので、あまり書かないでおきます。

» 続きを読む

【会計本】なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?

【会計本】なぜ、社長のベンツは4ドアなのか? 小堺 桂悦郎 フォレスト出版
なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?誰も教えてくれなかった!裏会計学なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?誰も教えてくれなかった!裏会計学
(2006/05/20)
小堺 桂悦郎

商品詳細を見る


試験勉強で学ぶ内容と実務で使う知識って違いますよね。

本書は当たり前なそんなことを強く感じさせてくれる本です。


簿記検定、税理士試験を受けようと考えている方にはあまりおすすめできません。

変に実務の知識がはいってごちゃごちゃになりそうです。


でも、そのような会計系の資格には興味がないけど

実際に使える会計が知りたい、という方にはオススメです。


まだ実務経験がないので、実際に現場がどうなっているのかは全くわかりませんが

中小企業って、結構すごいことしてますよね。

【会計本】世界一やさしい会計の本です

【会計本】<女子大生会計士の事件簿>世界一やさしい会計の本です 山田 真哉 日本実業出版社
<女子大生会計士の事件簿>世界一やさしい会計の本です<女子大生会計士の事件簿>世界一やさしい会計の本です
(2004/04/08)
山田 真哉

商品詳細を見る


今回は「世界一"やさしい"会計の本です」を紹介します。

本書は会計全般について書かれているので、

前回紹介した

【会計本】世界一感動する会計の本です
記事URL:http://mezase2.blog57.fc2.com/blog-entry-103.html

とは違い、仕訳などは書かれていません。

財務会計と言うよりは、管理会計に関する本です。


» 続きを読む

【会計本】世界一感動する会計の本です

【会計本】<女子大生会計士の事件簿>世界一感動する会計の本です[簿記・経理入門] 山田 真哉 日本実業出版社
<女子大生会計士の事件簿>世界一感動する会計の本です[簿記・経理入門]<女子大生会計士の事件簿>世界一感動する会計の本です[簿記・経理入門]
(2004/09/25)
山田 真哉

商品詳細を見る


面白かったです!

これから簿記検定を受けていこうと考えているひとに
特にオススメです!

いやー、試験のための勉強だけでは考えなかったことが
いろいろとわかりました。

» 続きを読む

【会計本】財務3表一体理解法

決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 國貞 克則 朝日新書
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44)決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44)
(2007/05/11)
國貞 克則

商品詳細を見る


税理士試験の勉強をしていただけでは

会計を勉強したことにはならない、ということを痛感する出来事があったので

これからは会計に関する本も読んでいこうと思います。

第一弾ですね。

» 続きを読む

税理士試験が終わってしまいました…


勉強のしなおしです!!


勉強不足だとは思っていましたが

あそこまでできないとは…。


簿記、財表、ともに総合問題はそこそこできましたが

個別問題と理論が…。



「試験が終わったら、遊ぶぞー」

と受ける前は思っていましたが


いまは簿財の基礎をしっかりと勉強したいと思っています。

総合問題気を取られて、個別問題をおろそかにしていました。

8月中にある程度仕上げようと思います。

» 続きを読む

【日記】明日が税理士試験です。


やるべきことができていない…。

もっと理論を覚えたい…。

と、いろいろと思いますが

もう、ここまでくると開き直るしかありませんね。


いま目標を追いかけ、勉強できる環境にいることに…

感謝です。

Page Top

メインブログ
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
人気ページ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。